食べ物のおすそわけ

食べ物のおすそわけについて

 

 私たちが美味しそうに食べていると、ワンちゃんやネコちゃんが

そばに寄ってきて、つい、食べ物を与えてしまうことはありませんか?

いわゆる、食べ物の「おすそわけ」です。

少しぐらいならよいだろうと与えていると、のちのち重大な病気に繋がることがあるのです。

人の食べ物には塩分や糖分が多く含まれているので、ワンちゃんやネコちゃんの体に

よくないばかりでなく、濃い味付けに慣れてしまうことで、ペットフードを食べなくなってしまいます。

「うちのコはフードを食べない」と別のものを与えていれば、ワンちゃんは

「待っていればもっとおいしいものが出てくるぞ」と考え、目の前のフードを

我慢して食べなくなることもあるのです。

 軽い気持ちで始めた「おすそわけ」が、やがては食卓のそばでしつこくねだるようになったり、

スキを見て盗み食いをするようになったりなど、健康に影響を与えるだけでなく、

食生活の悪い習慣を身につけさせてしまうこともあります。

 私たち人間には無害でも、ワンちゃんやネコちゃんが食べると害になる食べ物もありますが、

ワンちゃんやネコちゃんには、それが食べていい物かどうかは区別がつきません。

私たちが目を離したスキに食べてしまう可能性もあるので、「おすそわけ」は厳禁です。

 

2017.11.27 Monday | 11:00 | -

このページの先頭へ▲