望みを託した『イペゲンキ』で心臓肥大による症状が改善!

mana.jpg

 

まな  11歳 (チワワ)

 

体調の変化にすぐ気がつくよう、まめに観察するようにしていた矢先、動くのがだるそうで、やたらと咳込んでいました。ちょっと動いたらゲホゲホ、ちょっと歩けばゲホゲホと苦しそうな咳でした。慌てて病院に連れていくと、心臓肥大があると言われました。すぐに薬を出してもらいましたが、なかなか良くなりません。

 

悩んでいたとき、偶然読んだ雑誌広告で「イペゲンキ」を見つけました。アマゾンの植物から抽出した天然成分だというので体に負担はなさそうだと思い、すぐに購入しました。1回2粒ずつ、ドッグフードに混ぜると一緒に食べてくれましたので、無理なく与えることに成功。その日から毎日、根気よく与え続けて観察していきました。

 

2カ月を過ぎる頃から、以前のようによく歩くようになりました。咳も出なくなったので、再検査をしてもらうと肥大していた心臓の状態がかなり落ち着いていたのでホっとしました!今では短い距離ですが走り回ることもできるようになり、少しずつ健康を回復してきています。

2016.08.04 Thursday | 10:32心臓と血液の病気

このページの先頭へ▲