「紫イペ」のすごさを実感♪

こんにちは〜季節は4月春ですね春

 

先日、「イペゲンキ」を試していただいている獣医師の大門先生にお会いしました。


『肺がんで余命2〜3ヶ月のワンちゃんに「イペゲンキ」を与えたら、

1ヶ月後3つあった一番大きかった腫瘍が1つ完全に消えていて、

さらに1ヶ月で残りの2つのガンも薄く見えないほど小さくなり、

肺の中がきれいになっていた』とのことでした。

 

これは、先生のレントゲン写真が証明しています。

私たちも改めて「紫イペ」のすごさを実感いたしました!

「イペゲンキ」でワンちゃん、ネコちゃんが少しでも元気になれるように心より祈っております(^_^)-☆

2017.04.04 Tuesday | 10:27鼻、咽頭、気管支、肺の病気

このページの先頭へ▲